シャドウバース 原初ドラゴンで勝つ! 使い方ポイントまとめ

原初ドラゴン猛威を振るう

こんにちは、ドラゴンに魂を売った男ムイです。

いやー、強いですね原初ドラゴン。何あの盤面制圧力。最初ウィッチでなんとか対抗しようと思っていたんですけどボコボコにされた挙句にバハまでぶち込まれて全く相手になりませんでした。あまりにムカついたので自分でも原初ドラゴンデッキを作ってしまいました。やっぱ素直に環境トップデッキ使うのがストレスたまらなくていいですね!

ドラゴン自体はTOGのときにサハバハゼルドラゴンとか使っていましたので、必要なカードが揃って異端ですよね。原初だけ作成してデッキを組めました。参考にしたのは原初が流行り始めた初期の頃のジャバウォックタイプのやつです。

http://game-ai.jp/45082

ジャバウォックも持ってたんでせっかくなので使ってみようと思いまして。しかも無駄にプレミア。出たときは絶望しましたが……。まあせっかくなので、活用してみようかと。わざわざ作るのもアレなんでピン刺しで。

原初ドラゴンマジ最強これ

そんなわけでしばらく原初ドラゴンで戦ってみましたが、もう強い強い。圧倒的ですね。これまでにないほど勝てています。いかんでしょこれ。これは今月末何らかのナーフが来るのは確定ですね。それが原初になるのか、水竜神の巫女になるかはわかりませんが、どっちか、あるいは両方ナーフ来るでしょうねー。

なので今のうちに生成してがっつり楽しんでおきましょう!

ナーフ来たら分解すればエーテルプラマイゼロですからね。

原初のドラゴン戦いかたはPPブーストが命

では、自分がプレイして感じた原初ドラゴンでの勝ちパターンをいくつか。

まず、PPブーストできるかどうかが勝敗を分けます。ほんとにこれ大事。他を犠牲にしてでもPPブースト優先するべきです。ただアグロロイヤル相手に後攻を引いちゃったときなんかは諦めて処理に回ったほうが良いですね。それでも基本はいかにPPブーストをするかです。

なのでマリガンはPPブースト系カードに全力です。それも託宣とアイラを狙うべきですね。巫女や闘気は返しちゃって良いかも。もし託宣があるなら闘気はキープしても良いかもしれません。「パス→託宣→何か→闘気」という感じで最速で闘気を打てるのは強いです。この「何か」がアイラだともうえらいことになります。まあそうそううまくは行かないですけどね。

水竜神の巫女は先攻の時ならキープしてもいいかも。ただうまくブーストできず5ppのときに出すハメになると覚醒に足りなくてターン終わりの回復ができなくなってしまいます。たとえ回復できなくても出せるならとにかく出すべきカードだとは思いますけどね。後半に来ても回復のおかげで意外と腐らないので、あんまマリガンでキープしなくて良いかもしれません。

水竜神の巫女は能力も強いですけど単純にスタッツも高いんですよね。進化で6点ダメージ出してくれるのはすごく頼りになります。体力も7あるし。すっごいナーフされそー。

原初の竜使いで盤面お掃除

次に肝心の原初の竜使いについて。基本は覚醒後に出します。「攻撃されない」という能力と5という高い体力が合わさって凄まじい生存力を誇ります。まあそれでもやられるときはやられるんですけどね。ドラゴン相手ならサラブレ、ブレイジング。ほかにも死の舞踏、エメラダ、変異の魔術、雷撃、破砕、テミス……。除去手段自体は結構多いです。ですが逆に言うと相手にそれを搭載することを強要できるということでもあります。そもそも引けてなければ除去できませんしね。

基本は相手の盤面にフォロワーがいる状態で低コストまとめて出して一気に焼き払う感じで。この時必要なら原初を進化させたりして事前に相手のフォロワーを減らしておけば、狙った強敵にダメージをぶつけることができます。この辺の計算大事。よく間違えて無駄に生き残らせてしまったりします。進化で原初の体力増やしておくのもポイントです。少なくともサラブレで即死しない6以上にはしておきたいところ。

原初のオトモ連中はみんな体力2ばっかなので大体次ターンには一掃されます。サラブレとか良い的。テミスとかも。でも一掃されたとしても大して問題ではありません。そうやってがら空きになった盤面で疾走系フォロワーで一気に顔面ダメージを狙っていけます。後はひたすら疾走を投げてリーサルを狙っていく感じです。

もし運良くフォロワー連中が生き残ればジャバウォックチャンスです。フォルテかジェネシスが出ればそのままリーサル持っていけます。なかなか出ませんけど、うまくいったときは爽快ですよ。

実はぶっ壊れな大鎌の竜騎

原初ドラゴンでミソになるカードは大鎌の竜騎です。覚醒時の必殺疾走、めちゃくちゃ便利です。原初の弾にもできますが、できれば使わずとっておきたいところです。ミラー時のバハ退治にないと困りますし、フォルテと合わせてリーサルを取ることもできます。確実に勝利に貢献してくれるカードです。下手したらこれもナーフはいるんじゃないかってぐらい強い。思えばTOGの頃も大鎌の竜騎を何枚積むかの議論が有りましたねー。

原初ドラゴンの弱点は原初引けない事故

ドラゴンはそもそも事故りやすいですが、原初ドラゴンでも当然事故ります。「PPブーストできない」「原初を引けない」このあたりが主な事故要因といえます。対策はありません。祈りましょう。

ただまあ引けないときはとことん引けないので、そういうときは割り切って疾走リーサル狙いにするのも一つの手です。手元のフォロワーをどんどんだしてしまって、場に出したフォロワーを進化殴りでも何でもしてとにかく顔狙っていく戦術です。うまくすると6ppあたりでフォルテがリーサル決めてくれる……ことも、運が良ければ有ります。

事故っても強い原初は少なくとも今月中は猛威を振るう

確かに事故るときは事故りますが、従来のドラゴンデッキよりは事故率自体は減っていますし、事故っても即終了ではないのが原初ドラゴンの強みです。

おそらく今月のナーフは原初ドラゴンとフェイスロイヤルの構成カードに手が入れられると思います。

とりあえずナーフが来るまでは原初ドラゴンを使っておけば間違いはないかと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする